カメだって全速力

運転の面白さに気がついてしまったシュフの、クルマと日常とスクールでの出来事を綴ります。

エコカー

 少し前に、昔の同級生が集まって旅行に行きました。友人の1人の自家用車で行ったのですが、我が家付近までその友人が運転し、残りを私が運転しました。運転が好きなのを知っていたので頼まれて快諾。

 いざ集合場所で車のドアを開けたら、なんとハイブリッド!

メーターに表示されるたくさんのエネルギー消費情報も理解しないまま乗りました。

走るぶんにはあんまり問題ないのですが、どう乗るのがハイブリッド車には効率が良いのか、乗っていて気になってたんですよね。

 後になって気になって、どういうシステムかをトヨタさんのHPで確認したら、やっぱり想像と多少違っていました。

効率よく運転するコツも検索であたりました。

せっかくの体験だから事前に情報持ってれば良かった(笑)

 

運転させてもらって、加速してるんだけど、踏んだ分を加速した感触でないのに速度は上がっている、という印象が一番強かったのですが、それも調べてみてなんだか納得。

自分の加速感って、エンジンの回る感触と進んだ感?で作られている様です。

モーターとエンジンで動力発生を分けっこしてるから、モーター分を加速として感じず、加速感が足りなかったんでしょうかね〜?

 

 

勉強になりました。