カメだって全速力

運転の面白さに気がついてしまったシュフの、クルマと日常とスクールでの出来事を綴ります。

見て良し走って良し

今日も暑そうです。
梅雨明けは…?まあ、ほぼ夏ですが…


 来週から、我が家の車のメンテが続きます。
ヴイッツは車検。
いっぱちくん(318)はタイヤを交換しようと思います。
タイヤを決めて発注しました。
普通にスポーツタイヤです。

 

  この2年ほど、ユイレーシングスクールに通ってきて、主にオーバルでトレーニングして来たのですが、その経験は、これからも、自分の車との付き合いに大きな影響をして行くと思います。
二つの半円を直線でつないだオーバル
加速、減速、旋回、この繰り返しです。
なぜかこの繰り返しが面白くてたまらないのです。

 

 コースが規則的で、言い方を変えれば単調なのですが、そうなると、変化するのは自分の作業とその結果となるので、単調ではなくなって来ます。良くも悪くも(^_^;)。
それが面白くもあります。

私は、車のポテンシャルと腕の都合もあり(T . T)まだ誰かと競り合うという楽しみは味わったことがあまりありません。
そこがまた面白いと聞くので、もうちょっと速くなりたいですね(笑)

 

 最近は、うまくいっていると、コーナー手前から速い方にパスされるのにインをあけて、サイドバイサイドでコーナリングして、脱出した後にすぐには離されない、という事もあります。
抜くことはなくても、抜かれる中での楽しみですね。

追いつかれそうになっても、自分が冷静になれば、そこから2周くらいパスされない事もあります。
逆に自分が動揺すると作業がおろそかになり失速。あっという間に追いつかれて、しかも、あっという間に離される。
追いつかれない時と、置いていかれる時で、車が変わってしまったかと思うくらい起きてくることが変わって来ます。
失速とはまことに恐ろしきものなり。

 

 オーバルは、常に一緒に走っている人たちを視界に収めることができます。サーキットではできないことです。
それは、自分が想像していたよりも、かなり面白いことでした。

走っていない時は、走っているグループの展開が一目瞭然で、見渡して楽しんで学べます。
シンプルだけど、いろんなものが詰まってて、本当に面白いです。

 

 

 

 











広告を非表示にする