カメだって全速力

運転の面白さに気がついてしまったシュフの、クルマと日常とスクールでの出来事を綴ります。

イメージ

  f:id:mamogame:20170507155513j:image

f:id:mamogame:20170507155624j:image

後ろにいる車の前輪と、自車の後輪が重なった時にサイドミラーにどう映るか、というのを考えたことがなかった。

 

もっと前から予測とイメージを持った方がいいか…遅い人間は何をすべきか。

前回のレースの教訓。

 

 車内のミラーには真後ろでなければ映らないし、もしコーナー直前で真後ろに映ったのに追いこしをかけられたら、それって… 

 

その時は真後ろではなかったけど、前回のスクールで、追い越しをかけられた時に、コーナーの頂点付近でお互いが失速する結果になったような気がして、理由がどこかにないかを考えていた。

ひとつの仮説が立ったので、次の機会まで覚えておかなければ。

 

で、追い越しをかけられたこと自体は、私が遅かったからだなと思う。

その日、1週だけ、たまたま師匠(と呼ぶのがおこがましくて講師と普段は書いている)のリードで走行機会があった。割とぴったりくっついて走ったのだけど、明らかに取れているラインが違う。

同じタイミングでブレーキを踏もうとしているし(実は踏めてないと後でわかった)そんなに乱れてもないけれど、もし三週走ったら、離されていたと思う。

 

これもその後の走行で仮説が立った。

立ったけれども、自分には簡単ではない。

 

 

コーナー手前で、ふうっと、立ち上がりまでのイメージが湧いたことがあった。

考えるよりずっと早かった。

もう少し上手くなれば、イメージで時間軸が整理できるかな。

 

 

お金があったら毎月通いたい。

やっと凡人初心者並み。

日常は楽しくなったけど…

でも、自分の分を忘れるな、私。