カメだって全速力

運転の面白さに気がついてしまったシュフの、クルマと日常とスクールでの出来事を綴ります。

ユイレーシングスクール

ユイレーシングスクールに通い続けるワケ〜その3〜

雨上がりの抜けるような青空です。 9月にはいり、主婦にとっても大変な夏休みも終わり。(介護のヘルプのピークのひとつも夏なんです) なんだかどっと疲れが出て、どんよりした一週間がすぎつつあります。 ちょっと元気になってきました。 先日来書いている決…

私にとっての運転の楽しさ

8日午前5時半の西の空です。 台風の雲とその向こうの空の境目がクッキリと もう何日も経っているのに、楽しかったなあ〜…って思っているスズカフルコース。 とりあえず最初の目標はなんとなくクリアした数字が出たものの、自分の操作には不満だらけです。 …

見て良し走って良し

今日も暑そうです。梅雨明けは…?まあ、ほぼ夏ですが… 来週から、我が家の車のメンテが続きます。 ヴイッツは車検。 いっぱちくん(318)はタイヤを交換しようと思います。タイヤを決めて発注しました。普通にスポーツタイヤです。 この2年ほど、ユイレーシン…

梅雨真っ盛り

蒸し暑い…髪切りたい…泣 日常の車のヴイッツ。20万キロ達成です。昨日夫が乗って行ってる間に超えちゃった。 最近、日常ヴイッツくんに乗るときもずっと、ターンイン速度を上げる事を頭の片隅で考えながら走っていました。 地元バスのダイヤの組み方が、電車…

またひとつ謎が解けた

フジからの最短帰宅記録更新です。 スクールでほぼ100キロ走り、メーターリセットして帰路256キロ走って帰ったら、シンクが弁当の容器で埋まってました(笑) いつもじゃないですよ。 ユイ通いを始めて2年経ちました。 帰って来て、家族のいろんなものを受け止…

少しずつ進んでいます&改名しようと思います。

昨日、インディ500の佐藤琢磨の優勝の件で、ある人が書いた記事を偶然目にしました。 インディカーシリーズがどういうものか、というところから説明して下さっていて有り難かったですね。 アメリカンドリームを表した様なレースシリーズらしいのだけど、…

Tu-yu

It's a rainy season. 昨年の梅雨の終わりだったか 滝雨の中を東へ フジのP2は川みたい。 この時はオーバルスクールだった。 普通タイヤ万歳(笑) 雨の時は細めのタイヤで空気圧は低め。 走りかたを習う前、雨をナメていて、すり鉢な交差点の右折でひとまわり…

フロントがぁ…逃げるぅ…

蒸し暑さが抜けて、爽やかなんですが…風が強い!! 常滑は鈴鹿おろしが届くのか、風がある土地だなあと思いますが、ここ1〜2年風の強い日がやたらとあるような気もします。 まあでも、まだ5年くらいしか住んでませんから(笑) 言葉というのは難しいと思…

速い、のイメージ

6月になりました。一昨日くらいから蒸し暑いです。 寒いよりも、凍えそうなのよりも、くっそ暑いのよりも、蒸し暑いのが苦手です。 その蒸し暑さの中で、楽しみなのがあじさい。 咲き始めくらいが1番良いです。 今年は我が家のは青さがちょうどいい好みの…

オーバーテイク

スクールに参加し始めて1年半経った昨年末。 同じ愛知県在住の人とスクール参加中に意気投合。 今年の2月に行われたユイレーシングスクールのスクールレースに、チームを組んで出ました。 ユイレーシングスクールのレースは「日本一敷居の低い」と主催者自…

スクールだけど遊び場〜ユイレーシングスクールに参加を続けるワケ・その2〜

その1からの続きになります。 スクール10回の参加を経て、1番自分にとって財産になったのは、 「なぜ、その操作なのか」「なぜ、そうでなければならないのか」 ということを理解しようとすることが全てにつながり、操作において尺度を作ることができる実…

スクールだけど遊び場〜ユイレーシングスクールに参加を続けるワケ・その1〜

初夏、と言える空気になってきました。 自宅そばの田んぼ(うちのじゃないですが)の田植えが終わり、一気にカエルが鳴き始め、うちのあじさいもそろそろです。気が早い方と遅い方があります。 前にも書きましたが、初めてユイ・レーシングスクールを受講し…

初ALT

スクールで知り合った友人と、GWのオートランド作手ALT で楽しく走ってみました。 ALTはこんなところ ストレート 1コーナー 高低差迫力あり 最初高低差にビビりましたが、走ってみると面白いコースです。 すぐにラインを読めなかったのですが、走り慣れてる…

初YRSストリート

ここ常滑はいいお天気になりました。 雨で地面が緩んだからチャンス!朝から草取り。 地面は良い。お外は好きです。 さて、昨日の記事の続きです。とりあえずここまではトントンと書いてみようと思って毎日頑張っちゃっています。 ひとつ前の記事のように春…